コンセンサス・ベイス株式会社が行う事業内容や取り組みの特徴とは?

コンセンサス・ベイス株式会社の事業内容は、ブロックチェーン技術専門のコンサルティングや開発を行っています。ブロックチェーンは分散タイプのコンピュータ・ネットワークのことで、中央集権が存在しない信憑性のある合意が達成される方法を可能にした新しいテクノロジーです。ブロックチェーン・テクノロジーのプロフェッショナルとして事業を取り組み、専門的な技術とスキルを持った企業として、コンサルティングやアドバイス・開発などを行っています。

日本で初めてブロックチェーンの実証実験を行ったり、多くの企業に対して実証実験を行っている企業で、新技術を採用する時に生じる多くの問題や解決方法を把握しており、より的確なデザインや実装を行うことが可能です。コンセンサス・ベイス株式会社は特定の実装を推奨したり、ブロックチェーンの実装に特化することはありません。

さまざまなブロックチェーンの実装のノウハウを持ち、問題を解決するのに最適なブロックチェーンや分散型台帳技術などの実装における比較表を提示し、クライアントに最適な実装を提案しています。さまざまな実装の中からメリットやデメリットを判断したり、ビジネスやクライアントのニーズに最適なブロックチェーンの実装を選び、アーキテクチャの設計や開発を行うことが特徴です。

ブロックチェーンの勉強会やワークショップを開催しており、基本的な基礎知識などを解説し、実際にパソコンを使用して仮想通貨の資金移動を行ったり実践したりします。クライアントに応じたワークショップをアレンジすることも可能です。コンセンサス・ベイス株式会社はブロックチェーンのテクノロジーについて講演活動を行ったり、寄稿も行っています。コンサルティングでは、通信会社や暗号通貨の販売所や取引所を担当した実績があり、ブロックチェーンを使用したEコマースビジネスのコンサルティングや、アプリ開発のコンサルティングも行うことが可能です。

世界的な仮想通貨関連のプロジェクトの日本語サイトを構築したり翻訳も行っており、ドキュメントやアプリケーションの日本語化を行っています。ブロックチェーンの技術は近年世界中で注目されており、世界的な金融機関やIT企業がマーケットに参入していて、大手VCが積極的に投資している分野です。ブロックチェーンの技術は新しい革新的なテクノロジーで、ブロックチェーンマーケットの拡大と共に、コンセンサス・ベイス株式会社の今後の活躍が期待されるでしょう。