ビットバンク株式会社が行う事業内容や取り組みの特徴とは?

ビットバンク株式会社の事業内容は、ビットコインの仮想通貨取引所です。20倍ビバレッジのビットコインFXの投資が可能なビットバンクトレードで、国内最大級のビットコインに関するニュースメディアであるBTCNなどの運営を行っています。

事業会社や金融機関に対してホワイトラベルを提供するサービスを提供しており、高機能で軽量なユーザーUIや管理画面などをパッケージで提供することができ、最短2週間リーズナブルな価格で仮想通貨取引サービスを導入することが特徴です。APIやホワイトラベルを利用することによって、取引マッチングエンジンに接続し、ビットバンクの流動性を使うことができたり、仮想通貨を運用するためのウォレットを提供することで、運用に関わるコストの削減を行っています。ビットコインに関するコンサルティングに取り組み、ビットコインはもちろんそれ以外のさまざまな仮想通貨を取り扱ったり、レバレッジ商品の提供も行うことが可能です。

スマートフォンからでもトレードすることができ、365日24時間チャートはもちろん取引もリアルタイムで更新しており、60種類以上のテクニカルな分析で的確な相場分析を行います。最新のセキュリティを備えており、メールアドレスを登録するだけで、簡単に口座を開設することが可能です。オフラインを利用したコールドウォレットによって安全にビットコインを管理し、クライアントの仮想通貨を最先端の技術と運用によって管理しています。100以上のテクニカル分析を採用しており、一目均衡表やトレンドライン・通貨ペアなどを比較したり分析することが可能です。

スマートフォンを利用している人に使いやすいwebインターフェースを開発し、最適なUIでいつでもどこでもトレードすることができます。ビットバンク株式会社は土日にもできるビットコインFXを運営しており、キャピタルゲインフィー制度を導入していて追証もなく、クライアントの資産が減ることはありません。土日はもとより年末年始も休まず稼動しており、プロフェッショナルのトレーダーが利用するのに耐えることができる機能的なチャートを用意しており、15種類以上のテクニカルな指標をサポートしています。

ビットバンク株式会社は世界中のビットコインに関するブロックチェーンの総合ニュースを発信しており、業界の最新技術やニュース・プロジェクトなどについて、どこよりも正確にスピーディに分かりやすく伝えることが可能です。